信用保証協会は中小企業者の皆さまの保証人としての役割を担う公的機関です
お知らせ

「創業事例研究セミナー」を開催

5月21日(金)、県内の金融機関職員を対象とした「創業事例研究セミナー」を開催しました。新型コロナウイルス感染拡大の影響で集合研修が難しく、Zoomを使ったオンライン開催となりました。

阿波銀行、四国銀行、徳島大正銀行、徳島信用金庫、阿南信用金庫の地元5行(庫)から58人の若手・中堅職員が参加し、創業支援の実践力を養いました。

セミナー前半は、創業支援の進め方を学んだ後、金融機関の担当者が創業支援の体験発表を行いました。また、当協会のサポートを受けて起業した㈱TKYの政平安世社長から、保証協会や金融機関との関わりの中で起業に至った経験をお話しいただきました。政平社長は、「保証協会が私の構想を事業計画に落とし込んでくれ、金融機関は仕入れ先の紹介や、販路開拓に手を貸してくれた。いろんな人の支えで起業することができ感謝している」と話されました。

自らの創業体験を語る㈱TKYの政平安世社長

後半は受講者同士が3人一組でブレイクアウトルームに分かれ、創業相談のロールプレイを行いました。役割を演じる中で創業者に寄り添った支援を体感し、他の金融機関からの参加者とも積極的に意見を交換しました。コロナ禍でも果敢に起業に向かう事業者を、しっかりサポートしていけるよう、創業支援の手法や考え方を学びました。ロープレ研修をオンラインで行うのは初めてとなります。

受講した方からは「実際に創業した方の意見はリアルでどれも参考になった。」「ロールプレイも気づきが多くよかった。」との意見が寄せられ、大変有意義なセミナーとなりました。
お忙しい中、ご参加いただきありがとうございました。

これからも地域金融機関としっかり連携し、創業者支援を通じて地方創生に貢献してまいります。

Zoomを使ってフルオンラインで開催

 

 

PAGETOP
 
Copyright ©TOKUSHIMA GUARANTEE. All Rights Reserved.